平成30年度 倫理研究所法人局活動方針

 法人局では、事業方針「地球倫理の推進」と「日本創生」の二大スローガンを実現するため、

本年度も更なる“新”に挑む。
国内10万社実現に向け、7万社体制確立5カ年計画の3年目として、今年度も「7万社プロジェクト」と「方面会」を開催し、年度末目標へと結び導く。
単位倫理法人会の活性と充実を最優先事項とし、中間目標と年度末目標の達成に向けた具体策を練り、実践・実行に移して「拡」と「充」のバランスを整える。特に2月の中間目標達成を目指し、上半期の普及に重点を置き「堅実な普及活動による確実な成果」を目指す。
経営者モーニングセミナーの活性化を目指してマニュアル改訂を行なうと共に、「全国モーニングセミナー正副委員長会」を開催してその浸透を図る。
併せて、「全国女性正副委員長会」を開催して、女性の視点や活力を取り込んで、より良い倫理法人会活動・行事を各地で展開する。
「人づくり」においては、法人レクチャラーの推薦及び、倫理経営インストラクターの新たな認定制度のもと、その教育に力を注ぎ講師陣の倫理的信念と自己教育力を養成する。
「倫理17000倶楽部」を開催し、「倫理17000」制度の更なる充実を目指す。また、事務体制強化のため「全国事務長・監査会」を開催する。
国際事業部と連携し、台湾を足がかりにアジアにおける活動基盤の整備とアメリカ2拠点の拡充を図ると共に、ブラジルに倫理法人会を設立する。